トップページ » 組織概要 » 税理士法人 名南経営 統括代表ご挨拶

組織概要

名南コンサルティングネットワーク各社の紹介

税理士法人 名南経営

統括代表ご挨拶

税理士法人 名南経営 統括代表社員・理事長 安藤教嗣

安藤教嗣
 当税理士法人は、名南経営センター佐藤会計事務所として1966年に創業以来、堅実な歩みを止めることなく、お客様とともに成長発展を続けてまいりました。

 今後は、さらなるサービスの充実を図るため、2013年7月3日より、2つの組織改革を実施しました。

 まず社名を、創業の原点にもどり「税理士法人名南経営」と改め、お客様の経営の視点に立った思考で、業務に一層邁進していく所存です。

 もう一点は、名古屋市中村区に本拠地を移転し、分散から集中へと方向転換を図ります、一箇所でかつワンフロアーに、税理士・公認会計士など税務会計の専門家180名全員を集め、経営のワンストップサービス化を実現していきます。
 関連各社も同じビルに集結し、総勢300名のスタッフで経営センターとしての役割を充実してまいります。

 ある著名な戦略を研究する学者は、企業の盛衰は、「外部の景気」、「業界の競争構造」、そして「経営戦略」の3つによって決定されると指摘しています。

 私たちは、この経営戦略の立案、意思決定、課題解決に必要なソリューションを提供してまいります。50年の現場の実務を通じて蓄積したノウハウで、資金利益計画、原価管理、BPO、企業組織再編、連結納税、相続・事業承継、企業再生、医業福祉・介護事業、公益法人指導、グローバル化の企業の海外進出についても国際税理士等が税務会計の側面からサポートをさせていただきます。

 さらに、前述のとおり名南コンサルティングネットワーク各社が一箇所に結集した強みを生かし、総合力で企業の多様化したニーズに応えていきます。 上記にサービスに加え、M&A、人事評価、労務対策、法務、人材教育、不動産、FP、海外進出など様々な場面でも経営課題をお客様と共有させていただき、共に成長発展を目指して参りたいと祈念しております。

ページのTOPへ