トップページ » ニュース » 日本テレビ「NEWS ZERO」にて「好ましい叱られ方」研修風景を取り上げていただきました

ニュース

2016.07.07

日本テレビ「NEWS ZERO」にて
「好ましい叱られ方」研修風景を取り上げていただきました

7月6日(水) 日本テレビ「NEWS ZERO」にて
「好ましい叱られ方」研修風景を取り上げていただきました。

「若者の離職」が増えているなか、その原因は「労働条件」もさる事ながら、
「人間関係・コミュニケーション」も大きな要素として挙げられています。

そこには、“若者の多くは叱られた経験が少ない”といった背景があり、社会に
出てから職場で叱られた時に、受け止め方や対応に大きな戸惑いが生じています。

弊社では、若手社員の成長へのサポートとして
 ・(叱られる事への)耐性をつける
 ・(叱られた時の)嫌な気持ちを成長する力に変える
ことができますように、ロールプレイング形式での研修を実施しています。
板谷キャスターも、ロールプレイングに参加して下さいました。

叱る側も、自身の“叱る”目的や伝え方を振り返り、改善することによって
より好ましい組織のコミュニケーションが醸成されるでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

企業内で研修ができる教育教材DVDのご紹介。

DVD教材~入社3年目シリーズ~好ましい「叱られ方」、「褒められ方」

家庭や学校等、様々な場面で叱られる機会が減少している昨今、新人・若手社員の
「なぜ叱られるのか分からない」、「叱られたことをどのように捉え、活かせば良いのか
分からない」と感じている社員が増えているようです。

本教材では、「叱られること」、「褒められること」の意義から考え、理解します。併せて、
より好ましい「叱られ方」と「褒められ方」のステップを討議とロールプレイングを通して
身につける実践型研修のお手伝いをさせて頂きます。

若手社員向けの社内教育に是非お役立て下さい。

IMG_0002


ページのTOPへ