トップページ » ニュース » 電子申告ブース開設 パソコンなど無料開放 中部経済新聞

ニュース

2008.02.20

電子申告ブース開設 パソコンなど無料開放 中部経済新聞

平成20年2月20日中部経済新聞に掲載

名南経営 豊田支店 後継者育成法を伝授 来月に中小企業向け講座

電子申告ブース開設
パソコンなど無料開放

 名南経営センターグループは19日、名古屋市熱田区神宮二ノ六ノ七の名南経営第2ビル二階に「電子申告無料ブース」を開設した。同グループは昨年の確定申告から電子申告の代行業務を開始しているが、社会貢献の一環としてパソコンなどの設備を無料開放することにした。23日まで。

 給与・年金所得のある人、生命保険など満期金がある人、講演料・原稿料収入がある人などを対象に利用してもらい、電子申告の普及促進に寄与するのがねらい。

 開設しているのは4ブース。代行業務は行わないが、電子申告は操作が難しいとの声も多いため、利用方法の解説やアドバイスを行っている。利用時間は午前10時から午後4時まで。1人当たりの所要時間は灯と1時間半から2時間程度。お問い合せは名南税理士法人(電話052-683-9140)へ。

記事で紹介された「電子申告無料ブース」はこちらです

お問い合わせへ


ページのTOPへ