トップページ » プライバシーポリシー » 司法書士法人 名南経営

プライバシーポリシー

司法書士法人 名南経営

利用目的

お客様の個人情報の取り扱いについて

 司法書士法人 名南経営は、お客様の個人情報を保護することが重要な責務であることを認識し、その取り扱いについて次のように定めます。

  1. 個人情報の利用目的
    個人情報は、次の目的で使用します。なお、個人情報の内容に不備等がございますと、適切なサービスが提供できない場合がありますので、ご了承ください。

    1. 登記又は供託に関する手続について代理すること。
    2. 法務局又は地方法務局に提出する書類を作成すること。
    3. 法務局又は地方法務局の長に対する登記又は供託に関する審査請求の手続について代理すること。
    4. 裁判所又は検察庁に提出する書類を作成すること。
    5. 前各号の相談に応ずること。
    6. 簡易裁判所における、裁判所法第33条第1項第1号に定められた額をこえない民事訴訟法に定められた訴訟手続(上訴の提起、再審、強制執行手続を除く)、和解手続、支払督促手続、訴え提起前の証拠保全手続、民事保全法に定められた手続、民事調停法に定められた手続について代理すること。
    7. 前号について、相談に応じ、又は裁判外の和解について代理すること。
    8. 当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、管財人、管理人その他これらに類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこれらの業務を行う者を代理し、若しくは補助する業務。
    9. 当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、後見人、保佐人、補助人、監督委員その他これらに類する地位に就き、他人の法律行為について、代理、同意若しくは取消しを行う業務(任意後見契約による業務にあっては、当法人の設立日以降の任意後見契約によるものに限る。)又はこれらの業務を行う者を監督する業務。
    10. 司法書士又は司法書士法人の業務に関連する講演会の開催、出版物の刊行その他の教育及び普及の業務。
    11. 司法書士又は司法書士法人の業務に附帯し、又は密接に関連する業務。
  2. 個人情報の管理について
    弊法人は、上記様々な目的から個人情報の取得、利用、提供、保管等を行いますが、その実施にあたっては個人情報保護法、その他個人情報保護に関する指針、条例等に沿って適切に行うものとします。
  3. 個人情報の第三者への提供及び委託について
    お客様からのご相談や専門サービスを提供する際に、弊法人以外の専門家の助言が必要な場合には、同意を得た上で第三者へ情報を提供することがあります。
  4. 個人情報の開示、訂正、利用停止等の手続き
    お預かりした個人情報が不正確である場合には、正確なものに変更させていただきます。
    弊法人からのダイレクトメ-ルや電子メ-ルでのご案内について、お客さまが希望されない場合は、 取扱いを停止させていただきます。お客さまの個人データの開示、訂正・追加・削除、または利用の停止・消去、第三者への提供の停止等をご希望の方は、必要な手続きについてご案内いたしますので、 下記窓口までお申出ください。その際、お申出の方がご本人であることを確認させていただいた上で速やかに対応させていただきます。
    また、ご希望の全部または一部に応じられない場合はその理由をご説明します。
司法書士法人 名南経営 個人情報相談窓口:TEL052-589-2366
平成21年8月1日
司法書士法人 名南経営
代表社員 荻野恭弘

ページのTOPへ