トップページ » リクルート » 新卒採用 » Q&A

リクルート

Q&A

新卒採用

FAQ ご質問と回答

Q1どのような学部の出身者が多いですか?
経済学部・経営学部の出身者が比較的多いです。しかし、法学部・商学部・人文学部は勿論の事、理系の学部出身者の方も少なくありません。社内研修制度を充実させることで、学部にこだわった採用はしておりません。

Q2理系の学生も採用していますか?
採用しています。ちなみに、株式会社名南経営コンサルティング社長の佐藤は理系出身です。また、他にも理系出身で活躍しているマネージャーが多数います。

Q3採用時の職種の希望は認められますか?
おおむねご希望に添った職種で採用致します。但し、職種によっては経験やより高い技術を要する職種もあります。その場合は事前相談の上、その職種に就(つ)くために必要なスキルを身につけていただくための職種(部門)に就いていただくことがあります。

Q4勤務中での職種の変更は可能ですか?
2000年4月から社内フリーエージェント制が導入されています。「学生の頃は今の職種を希望したけれども、実際仕事をしてみるとあの仕事も面白そう」ということがあれば、適性およびスキルを判断した上で、その希望職種に異動することが可能です。

Q5社員の男女比と平均年齢を教えてください。
国内採用社員 357名のうち男性183名・女性174名です。
全社員の平均年齢は37.8歳です。(2016年3月現在)

Q6どのような資格を持っている人がいますか。
現在、以下にあげるようにさまざまな資格者が在職しています。またこれら以外にも多くの社員が資格取得を目指して日々勉強しています。

  • 税理士 41名
  • 公認会計士 2名
  • 不動産鑑定士 1名
  • CFP 8名
  • 司法書士 5名
  • 行政書士 6名
  • 社会保険労務士 8名
  • 宅地建物取引主任 6名
  • 中小企業診断士 11名

(2016年3月現在)

Q7若くても実力があれば出世できますか?
出世できます。現在、マネージャー就任時の最年少年齢は29歳、役員就任時は、34歳です。名南経営では”出る杭(くい)”は打ちません、どんどん伸ばしていただけるよう支援します!

Q8女性も男性と同様の仕事ができますか?
仕事に関し男女の区別は全くありません。あくまでも本人のやる気と能力によって、それを最大限に発揮して業務にあたっていただいています。

Q9結婚後も仕事を続けることはできますか?
ご結婚、出産後も働いていただけるように支援しています。具体的には、出産前後の休暇取得やその後の育児休業、時間外労働の制限などを導入することで働きやすい環境作りに努めています。実際に、現在数名が出産育児休暇中、そして、20名以上の女性先輩社員がお子さんをお持ちでありながら、復職してバリバリ働いていらっしゃいます。

Q10どれくらいでお客様を担当することができますか?
部署や業務内容によりますが、通常は入社後半年から1年で、自分の担当を持つことができます。それまでは、OJT、業務補助や同行訪問・研修などで実務を習得していただきます。

Q11職場の雰囲気について教えてください。
職場は明るく活気にあふれていると思います。20代・30代の社員が多く、上司・部下の年齢がさほど離れていないこともあり、相談や意見交換など常に自由闊達なコミュニケーションがとられていると思います。

また、サークル活動、忘年会や春の遠足、ボウリング大会などの福利厚生活動の充実も、明るい人間関係の下支えになっていると思います。仕事の時は怖そうだったけど。。。意外に優しかったり、面白かったりするのかも?と思うことはよくあります。

Q12研修制度について教えてください。
大きく分けると、入社前と入社後、入社後には社内研修と社外研修の計3つに分かれます。

入社前

  • 会社経営を疑似体験する「MG(エムジー)研修」
  • 全社的な企画・成果発表会である「能力コンテスト」参加
  • 福利厚生活動の一環として「ボウリング大会」や「忘年会」参加(任意)
  • 基礎知識習得のための「通信教育」

入社後(社内研修)

  • 入社後約1ヶ月間、全社的な事業内容や仕事の姿勢など基礎的なことを学ぶ「新人研修」
  • 新人研修後は、配属先の部署にて主にOJTに基づく指導・研修
  • 随時、自主的な勉強会 や法律改正があった時になど、必要に応じて開催される研修。

入社後(社外研修)
業務上必要な知識習得のために社外研修への参加を推奨しています。
自分が関心のある研修に積極的に参加できます。

Q13福利厚生制度について教えてください。
サークル活動では、現在、野球・サッカー・バスケ・観劇・アウトドア・インドアゲーム(囲碁・麻雀からダーツまで)などのクラブが活動しています。クラブによっては合宿や大会なども行っており、社員同士の親睦を深める絶好の場となっています。

また厚生施設としてはリゾートホテルの会員となっており、京都などのホテルが利用できます。その他、財形貯蓄制度、自己年金支援制度(名南ツミタテクラブ)、忘年会、春の遠足、ボウリング大会もあります。

Q14制服はありますか?
制服はありません。男性は全員がスーツ、女性も職場に相応しいものを着用しています。特に部門によっては外出することも多く、お客様と接する機会が多いかと思います。その際には社会人として恥ずかしくない服装が望ましいと思います。なお社内では一定の服装ガイドラインが定められています。

ページのTOPへ