トップページ » セミナー » 経営者・総務担当者のための人事労務基本講座【第70講】労働時間制度を最適化して無駄な残業を削減する方法

セミナー

経営者・総務担当者のための人事労務基本講座【第70講】労働時間制度を最適化して無駄な残業を削減する方法

内容

 政府の働き方改革が進められていますが、昨年報道された電通事件をきっかけに、更に高いレベルでの過重労働対策の実施が求められています。また極度の人材不足という環境でもあり、弊社には多くの企業から残業時間の削減に関する相談が寄せられています。そうした相談に対応する中でよく見られるのが「労働時間制度が業務の実態にあっておらず、無駄な残業が発生している」という状況です。

 そこで今回のセミナーでは、変形労働時間制と計画的年次有給休暇をテーマとして取り上げ、その基礎的な運用方法を学ぶことで、労働時間を適正化し、効果的な労働時間短縮を行うための実務についてお伝えします。

 

カリキュラム

 ①労働時間管理の重要性
      ・昨年末に発表された「過労死等ゼロ」緊急対策のポイント
      ・労働基準監督署の過重労働調査における重点チェック事項
      ・重要性を増す36協定 その作成と運用の注意点
 ②変形労働時間制の活用による労働時間の適正化
      ・間違った労働時間制度の適用が生む様々な無駄
      ・労働時間制度は業務の実態に合わせることが大原則
      ・変形労働時間制など様々な労働時間制度の概要と必要手続き
      ・制度導入にあたり社員に説明する際のポイント
 ③年次有給休暇や特別休暇による法定時間外労働の削減
      ・今後注目される年次有給休暇の計画的付与
      ・有効な計画的付与を行うことで、過重労働を削減する方法

※内容は一部変更になることがあります

【講師】社会保険労務士法人名南経営 社会保険労務士 中野 剛志

開催要領

対 象 企業の経営者・人事労務担当者の皆様
※税理士・社会保険労務士など専門家の皆様の参加はご遠慮ください。
会 場 名南経営本社研修室(名古屋駅)
名古屋市中村区名駅1丁目1番1号 JPタワー名古屋 34階研修室

35.173597,136.882433
日 時 2017年3月15日(水)14:00~15:30(開場:13:30)
講 師 社会保険労務士法人名南経営 社会保険労務士 中野 剛志
持ち物 参加証
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

社会保険労務士法人 名南経営
〒450-6333 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋33階
TEL:052-589-2355【セミナー事務局】


ページのTOPへ