トップページ » セミナー » 「見える化」と「PDCA改善」を中心とした本気で始める実践生産性向上

セミナー

「見える化」と「PDCA改善」を中心とした本気で始める実践生産性向上

セミナー概要

 「生産性向上」に取り組むためには、企業(組織)と社員(個人)の双方の生産性を高めることを考え、車輪の両輪のようにまわし続けることが大事です。そのためには、まずは現状がどのようになっているかを明らかにし、目に見えるように表す、いわゆる「見える化」を図ることが必要です。なぜならば、見えない状態では改善を図ることはできないからです。現在の姿を明らかにした上で、あるべき姿を決め、問題点の明確化とそれに向けた改善という流れを作っていくことが、改善を進める王道です。今回のセミナーでは、本気で生産性向上の取り組みを進めるための第一歩として、問題点を発見するための「見える化」と「PDCA」の管理方法を、企業(組織)と社員(個人)の両方の視点からお話します。

カリキュラム

・現状が把握できないと改善はできない
・現状把握のための「見える化」の視点
・三つの見える化と改善対策
・仕事の流れの分析
・PDCAでの改善視点
・生産性向上を習慣化させるには?

こんな企業様にお勧めです

■社内の残業時間がなかなか減らない企業
■無駄な作業が無くならない企業
■具体的な生産性向上の手法がわからない企業

開催要領

対 象 経営者、経営幹部、管理者の方 ※同業の方はご遠慮下さい。
定 員 40名
会 場 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階
※JR・地下鉄「名古屋」駅より、会場まで徒歩5分

35.173608,136.882459
日 時 平成29年12月13日(水) 14:00~15:30(開場13:30)
講 師 株式会社名南経営コンサルティング マネジメントコンサルティング事業部 伊藤 淳
持ち物 筆記用具
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

株式会社名南経営コンサルティング マネジメントコンサルティング事業部 
〒450-6334 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階 
TEL.052-589-2784 【担当者/小林・伊藤】


ページのTOPへ