トップページ » セミナー » 新社会福祉法における決算の留意点

セミナー

新社会福祉法における決算の留意点

セミナー概要

 決算をスムーズに完了させるポイントは2点です。
 1つは日々の処理が正確に行われていること、もう1つは決算のゴールが見えていることです。
 平成29年4月に改正社会福祉法が施行されています。これに伴い、今回の決算から会計基準や決算処理に変更点が出てきます。
 今回の研修会では、法改正による変更点を理解することで、毎月の処理に誤りがないかの確認を行うことができます。
 また、決算で誤りやすいポイントを把握することで、精度の高い計算書類を完成させることができます。
 年に一度の決算をスムーズに進めるため、ぜひご参加ください。

セミナー内容


◇新社会福祉法における決算の留意点

 ・社会福祉法改正に伴い変更される内容
 ・新しい会計制度の導入と決算処理(関連当事者、引当金、勘定科目など)
◇計算書類作成時に誤りやすいポイント
 ・計算書類 
 ・附属明細書 
 ・注記 他

開催要領

対 象 社会福祉法人の役員、職員の方 
  ※会計事務所、コンサル会社の方は対象外とさせていただきます。 
会 場 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階
※JR・地下鉄名古屋駅より、会場まで徒歩5分

35.173608,136.882459
日 時 平成30年3月27日(火) 10:00~12:00(受付開始9:30)
講 師 税理士法人 名南経営 山本はるか
持ち物 筆記用具、電卓
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

税理士法人名南経営
社会福祉法人支援プロジェクト
TEL:052-589-2301 【担当者/西澤】

募集終了

ページのTOPへ