トップページ » セミナー » 海外進出後の税務調査事例ケーススタディ~意外と多い初歩的な指摘事項に十分注意してますか?~

セミナー

海外進出後の税務調査事例ケーススタディ~意外と多い初歩的な指摘事項に十分注意してますか?~

セミナー内容

世界的に国際課税に関する取り締まりは強化されてきており、それは日本においても例外ではありません。
事実、税務調査の際には、海外現地法人との取引など国境をまたいだ取引に関する指摘が増えてきています。
本勉強会では、実際にあった税務調査事例を基にケーススタディ形式で解説を致します。
国際税務に関する基本的事項を触れながら進めますので、初心者の方でもご理解いただける内容となっております。

勉強会内容

1)中小・中堅企業における海外取引に関する税務調査の実態
2)ヒト・モノ・カネの移動に伴う税務調査指摘事例
3)基本的な国際税務に関する事項

開催要項

対 象 海外への進出をお考えの企業様、既に進出をお決めになっている企業様
会 場 税理士法人名南経営 研修室
(名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋33階 研修室)

35.173608,136.882459
日 時 平成30年9月13日(木) 15:30~17:00(開場15:15)
講 師 税理士法人 名南経営 国際部 税理士 浦田雄治
持ち物 なし
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

税理士法人名南経営 国際部
〒450-6333 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー名古屋33階
TEL.052-589-2304 【担当者/永井】


ページのTOPへ