トップページ » セミナー » 社会保険労務士法人名南経営 創業50周年記念講演会 深刻な人材不足と働き方改革の時代に求められる企業の対応

セミナー

社会保険労務士法人名南経営 創業50周年記念講演会 深刻な人材不足と働き方改革の時代に求められる企業の対応

内容

名南経営の社会保険労務士事業は、社会保険労務士法が施行された昭和43年に創業しました。お蔭様で今年で50周年を迎えることになりました。
そこでみなさまへの50年間の感謝の気持ちを込め、創業の地である熱田で記念講演会を開催することになりました。一人でも多くのみなさまに気軽にご参加いただけるよう、受講料は無料としておりますので、是非お誘いあわせの上、ご参加をお待ちしております。

第一部
午後2時30分~午後3時

人工知能の進化で予想される仕事の変化と必要とされる人材育成
【講師】社会保険労務士法人名南経営 相談役 小山 邦彦

(1)既に職場に進出してきている人工知能~その最新情報と事例
(2)スキル短命時代を生きるための根本的な能力とは?
(3)人工知能を使いこなすために不可欠な課題形成力
(4)そんな時代だからこそ先人の智慧を学ぶ~リベラルアーツの再評価

 

第二部
午後3時~午後3時45分

人材不足倒産を防ぐための人材確保&定着策
【講師】社会保険労務士法人名南経営 社員社労士 服部 英治

(1)求職者と企業の労働条件ミスマッチ~処遇見直しの着眼点~
(2)転職を反対する嫁ブロックの崩し方
(3)従業員定着のための失敗をしない従業員アンケートの方法
(4)外国人労働者や高齢者活用の盲点と企業の対策
(5)具体的事例で考える人材確保と定着の進め方

 

休憩 午後3時45分~午後4時

 

第三部
午後4時~午後5時

いよいよ来春施行!働き方改革関連法のポイントと実務対応
~労働時間上限規制と同一労働同一賃金、その他改正の全体像を把握する
【講師】社会保険労務士法人名南経営 代表社員 大津 章敬

(1)働き方改革関連法の施行スケジュール
(2)労働時間の上限規制と重要性を増す36協定の管理
(3)同一労働同一賃金により見直しが迫られる非正規および継続雇用者の処遇
(4)来春からスタートする年次有給休暇 年間5日の取得義務化
(5)超人手不足時代に企業の命運を左右する人事労務管理のあり方

開催要領

対 象 一般企業の経営者・経営幹部・総務人事等担当の皆様
会 場 熱田文化小劇場
名古屋市熱田区神宮三丁目1番15号 2階
※熱田区役所・熱田図書館に併設
【交通アクセス】
JR東海道本線「熱田駅」徒歩1分
地下鉄名城線「神宮西駅」徒歩5分
名鉄名古屋本線「神宮前駅」徒歩8分

35.128859, 136.910007
日 時 2018年10月16日(火)午後2時30分~午後5時(開場 午後1時30分)
講 師 小山 邦彦・服部 英治・大津 章敬
持ち物 参加証
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

社会保険労務士法人 名南経営
〒450-6333 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋33階
TEL:052-589-2355【セミナー事務局】


ページのTOPへ