トップページ » セミナー » 労働時間上限規制と年次有給休暇取得義務化への対応と労働時間短縮のための具体策

セミナー

労働時間上限規制と年次有給休暇取得義務化への対応と労働時間短縮のための具体策

内容

 働き方改革関連法は2019年4月より順次施行されます。様々な改正が予定されていますが、まずは来春までに労働時間の上限規制(中小企業は2020年4月施行)や年次有給休暇の取得義務化への対応を最優先に行わなければなりません。そこで今回のセミナーでは、2019年4月に施行される労働時間関係の法改正にテーマを絞り、その具体的対応について解説します。

また今回の法改正に適切に対応するためには、効率的な業務遂行を実現し、生産性の高い仕事を行うことで、労働時間を削減することも不可欠です。そこでセミナーの第2部では、業務の遂行方法や社員の行動の改善を通じて、成果を落とさず労働時間を削減するための具体策についてお伝えします。

第一部
午後1時30分~午後2時50分

労働時間上限規制と年次有給休暇取得義務化
2019年4月改正事項への対応実務

1.労働時間上限規制の内容とその対応
2.来春から36協定はこう変わる
3.これからの労働時間管理のポイント
4.年次有給休暇取得義務化のポイントは取得法と管理法
5.働き方改革はビジネスモデル改革

【講師】社会保険労務士法人名南経営 代表社員 社会保険労務士 大津 章敬

 

第二部
午後3時~午後4時30分

労働時間短縮のための具体策

1.現状が把握できないと改善はできない
2.現状把握のための「見える化」の視点
3.三つの見える化と改善対策
4.仕事の流れの分析
5.PDCAでの改善視点
6.生産性向上を習慣化させるには?

【講師】株式会社名南経営コンサルティング MC事業部 伊藤 淳

 

開催要領

対 象 一般企業の経営者・経営幹部・総務人事等担当の皆様
会 場 JPタワー名古屋 34階研修室
名古屋市中村区名駅1丁目1番1号

35.173597,136.882433
日 時 2018年12月12日(水)午後1時30分~午後4時30分(開場 午後1時)
講 師 大津 章敬・伊藤 淳
持ち物 参加証
受講料 8,640円(税込)
※名南コンサルティングネットワーク顧問先様、MBC特別会員様につきましては、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

お問い合わせ先TEL

株式会社名南経営コンサルティング セミナー事務局
〒450-6334 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34階
TEL:052-589-2784(担当:小林・伊藤)


ページのTOPへ