トップページ » セミナー » 海外赴任時および帰任時の税務上の留意点

セミナー

海外赴任時および帰任時の税務上の留意点

セミナー内容

企業の海外進出は年々増加しており、それに伴い海外赴任者も増加しています。
海外赴任をめぐる税務は日本の税務だけでなく海外の税務も関わるため、大きな見落としが発生しやすい傾向にあります。

また、国際課税については税務調査の強化が図られており、国税庁が公表した調査実績を見てもそれは明らかです。
税務調査時において、長年正しいと思っていた処理が実は間違いだったことが発覚することも珍しくなく、
思わぬ追徴課税を受けないためにも税務リスクへの対応が急務となっております。

本セミナーでは、海外赴任者および帰任者に関する税務の基本的考え方を整理したうえで、実務上問題となりやすいポイントを具体的に解説致します。

勉強会内容

1)海外赴任に伴う日本の課税関係の基本的な考え方
2)海外赴任者の出国前・出国中・帰国後における税務上の注意点
3)税務調査での指摘事例

開催要項

対 象 海外進出企業様
会 場 税理士法人名南経営 研修室
(名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋33階 研修室)

35.173608,136.882459
日 時 平成31年3月12日(火) 15:30~17:00(開場15:15)
講 師 税理士法人 名南経営 国際部/浦田 雄治
持ち物 なし
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

税理士法人名南経営 国際部
〒450-6333 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー名古屋33階
TEL.052-589-2304 【担当者/永井】


ページのTOPへ