トップページ » サービス » 法人のお客様向けサービス » 海外進出企業の人事労務環境整備コンサルティング

法人のお客様向けサービス

海外進出企業の人事労務環境整備コンサルティング

日本国内から海外へ赴任する駐在員に関しての諸ルールの整備や事前研修、中国現地における日本人コンサルタントとの連携による現地労務管理支援などを通じ、企業の海外展開を「人」の面からサポートします。

日本国内におけるサービス

  • 海外赴任にあたってのルールを明確にし、海外赴任規程等にまとめたい。
  • 海外赴任にあたっての想定されるリスクを事前に検証し、赴任者が現地で怪我や病気などで混乱をしないよう対策を講じたい。
  • 海外赴任者の処遇のあり方や人事制度を整備したい。
  • 海外進出や現地からの外国人受け入れにあたってのビザの相談や手続きをお願いしたい。
  • 随時発生する海外赴任者に関する諸問題の相談に乗ってもらいたい。

中国現地におけるサービス

  • 現地法人の人事制度を日本本社主導で構築したい。
  • 中国現地の労働関連法改正についての情報を素早く入手し、事前に対策を講じることができる体制を整えたい。
  • 現地法人の労務環境の整備を様々な規程を構築することによって整え、それらを日本語でも管理したい。
  • 日本人駐在員に対して、現地の風習や法律を網羅した研修を実施したい。
  • 日本国内の労務の専門家と連携を取りながら、赴任者の労務管理について相談に乗ってもらいたい。

海外人事労務環境構築の必要性

 企業の海外進出が加速し、いまや中小企業においてもアジア地域を中心に海外へ進出をするということが当たり前のものになってきました。ところが企業の海外進出にあたっては、現地の登記手続きや事務所選定、営業活動等が優先されており、肝心の赴任者に対しては十分な配慮がなされず、ルールの不存在によって会社との間でトラブルになるケースも少なくありません。また、現地における長時間労働における過労死やメンタルヘルス不全等は、日本国内以上に深刻な問題となっており、家族から労働裁判に持ち込まれるケースも増加傾向にあります。企業においてはこうした事件が大きくなる前に随時専門家に相談ができる体制の構築が急務となっています。
名南経営では、そうした問題に迅速に対応することができるように日本国内において社会保険労務士資格を有するメンバーによる海外人事労務支援チームを平成23年に立ち上げ、更には既に多くの企業が進出をしている中国において、上海在住の日本人コンサルタントを招き入れることによって日中間の支援体制を整えることができました。また、アジア地域においては、多くの営業所や支店を有する現地の税務やコンサルティング等を手掛けるNACグループとの連携により、多くのアジア地域との間で相互支援体制が整備され、規模を問わず様々な企業がこうした支援体制によるサービスを活用し、トラブルを未然に予防しています。

支援イメージ

日本国内のみにおける支援体制例(人事労務関係)
支援体制例
日本国内のみにおける支援体制例(人事労務関係+税務関係)
日本国内のみにおける支援体制例
中国現地法人を含めた支援体制例
中国現地法人を含めた支援体制例

NAC※NACグループとの連携により中国以外のアジア地域における支援も可能です
※支援体制は御社の希望に応じて柔軟に対応できます

海外人事労務環境支援サービスメニュー

例えば、以下のような支援を行うことができます。
日本国内のサービス
  • 海外赴任規程・出向契約書等の整備
  • 赴任前研修(中国・タイ・ベトナム等)
  • 社会保険加入の適正化相談
  • 海外赴任にあたっての人事労務監査
  • 海外赴任者向けハンドブック作成
  • 給与設定の相談対応
  • 現地法人からの外国人受入にあたっての就労ビザ取得支援
  • 海外人事労務に関する各種相談対応 等
中国現地におけるサービス
  • 中国現地法人における各種規程や契約書等の整備(日本語・中国語)
  • 赴任者向けの各種研修
  • 中国現地法人における人事制度構築支援
  • 提携会社による幹部人材の紹介
  • 現地の最新法改正情報等の提供
  • 現地法人および日本本社との連携をした各種相談対応 等

NAC※NACグループとの連携により中国以外のアジア地域における支援も可能です

名南経営における支援サービスの特徴

組織対応による客観的判断を実施
 コンサルタント1人が単独で判断をすることなく、複数の専門家が審議の上、判断を行うことを原則として進めます。また、各種相談事案に関しては、海外人事労務支援チームとして共有がされますので、担当者不在でも安心して様々な相談をして頂くことができます。
中国在住のコンサルタントを直接雇用
 中国現地に在住するコンサルタントは、提携ではなく名南経営にて直接雇用をしており、毎月一定期間日本に来日し、顧客へのサービスを行っております。そのため、高い責任感を持った対応が実現でき、多くの顧客の満足度を高めています。
国内の国際業務専門家とのネットワーク
 国際税務相談対応を手掛ける税理士法人名南経営をはじめ、国際業務専門の行政書士ネットワーク等、専門家同士の強固なネットワークにより多角的な相談対応が可能です。

ページのTOPへ

海外関係セミナー講師実績

「外国人労働者の活用5つのポイント」 2008年3月24日(自社主催)
「海外勤務者の労務管理と外国人雇用の注意点」 2008年7月30日(自社主催)
「海外勤務者の労務管理 盲点と企業の対策」 2010年11月30日(自社主催)
「バングラデシュ進出の是非と現地の駐在員管理」 2011年2月25日(海外経営研究会主催)
「アジア進出企業の危機管理対策」 2011年10月24日(名古屋銀行・豊田商工会議所主催)
「グローバル化社会の人事管理」 2012年1月24日(東京都主催)等
講師:株式会社名南経営 社会保険労務士 服部英治
「中国進出企業の労務管理と人事処遇制度のポイント」 2011年7月13日、2011年7月16日(LCG<日本人事労務コンサルタントグループ>主催)
「中国進出企業が押さえておきたい「中国社会保険法」の影響と対策」 2011年8月3日、2011年8月4日(株式会社パソナ主催)
「最新!中国進出企業の労務管理と本社における実務対策」
「【第1回】「中国社会保険法」の駐在員適用と企業の対策 」 2011年10月6日
「【第2回】中国労働関連法の最新政策と労務管理のポイント」 2011年11月7日(東海日中貿易センター・海外経営研究会共催)
「3時間で全体像を理解する!中国労務管理の基礎知識」 2011年11月8日(LCG<日本人事労務コンサルタントグループ>主催)
「中国現地の労務管理の実際と本社が把握しておくべき盲点~日本の本社が知らないでは済まされない~」 2012年7月17日、2012年7月20日(LCG<日本人事労務コンサルタントグループ>主催)
「反日デモの現地状況と進出企業駐在員の危機管理のポイント」 2012年10月11日(自社主催)
「社労士が知らないでは済まされない!中国現地の労務管理の実際と社労士・本社が把握しておくべき盲点」 2012年10月17日(福井商工会議所開催)
「現地法人を人事労務トラブルから守る!中国就業規則徹底解説セミナー~現地在住日本人コンサルタントが具体的事例を交えてわかりやすく解説!~」 2013年1月17日(自社主催)
「これが中国のリスク対応型就業規則だ!~従業員とのトラブルを防ぎ、マネジメントを強化させる~」 2013年1月22日(東海日中貿易センター主催)
「中国ビジネスと事業におけるリスクマネジメント~駐在コンサルタントが語る真実の中国~」 2013年3月15日(三菱UFJ信託銀行主催) ほか
こうべ・ひょうご投資サポートセンター、大阪商工会議所、メディア慢歩、上海日本商工クラブ、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、日中 神戸・阪神-長江中下流域交流促進協議会、東京中小企業投資育成、名古屋中小企業投資育成、社団法人日本自動車部品工業会、日経BP、大阪府中小企業団体中央会、関西ファッション連合、都市銀行各社、地方銀行各社、各企業内講演会 等、講演多数
講師:株式会社名南経営 中国在住人事労務コンサルタント 清原学

ページのTOPへ

海外関係執筆実績

「労務派遣の制限と同一労働同一賃金、処遇制度への反映」 2013年4月(NNA)
「上海の路地裏から覘く中国の社会学」 2013年4月~現在連載(東海日中貿易センター)
「賃金管理とベースアップ、人事制度に関する考察」 2013年3月(BIZChina)
「日本と中国、それぞれの報道に見る隣国関係」 2013年1月(みなと銀行)
「どうなる?2013年。中国現地法人の労務管理~今年を予測する5つのポイント~」 2013年1月(三菱東京UFJ銀行)
「中国労働仲裁の仕組みと仲裁現場からみた企業が対応すべきポイント」 2012年11月(上海日本商工クラブ)
「新制度移行から約2年「外国人技能実習制度」の運用実態と課題をさぐる」 2012年4月号(企業実務)
「中国の人材市場に合致した人事制度とは ~仕事を中心に考える中国の職務給制度~」 2012年3月(BIZChina)
「増え続ける従業員による労働争議~従業員は企業に何を要求しているのか」 2011年11月(パソナ)
「企業内の対日・反日感情~議論は結局、日本VS中国に展開される~」 2011年11月(パソナ)
「中国政府の所得政策と賃上げ圧力~賃金はもう下がらない~」 2011年11月(パソナ)
「中国労働契約法は企業と従業員をどう変えたのか~社会に蔓延する殺伐とした労使関係」 2011年11月(パソナ)
「中国社会保険法外国人適用に関する二国間協定協議がスタート!今後の展望について語る!」 2011年11月(Whenever)
「中国社会保険法施行と外国人適用」 2011年8月(労務事情)
「中国社会保険法」施行と外国人適用が企業に与える影響」 2011年10月(上海日本商工クラブ)
「中国社会保険法」施行と外国人適用が企業に与える影響」 2011年10月(東洋経済)
「中国進出企業の人材マネジメント」 2011年8月(東海日中貿易センター)
「中国日系企業における人事制度管理」 2011年7月(東海日中貿易センター)
「中国ビジネスヘッドライン」 2011年6月~現在連載(中国ビジネスヘッドライン)
「中国社会保険法の施行と在華就労外国人への適用」 2011年6月(東海日中貿易センター)
「海外勤務者の労務管理Q&A」 2011年6月(労務事情)
「論旨~中国人事管理の先を読む!~」 2010年11月~現在連載(BIZpresso)
「改革!人材マネジメント」 2010年11月~2011年11月連載(Whenever)
「労務リスクを未然に防ぐ人事制度の構築」 2010年11月(BIZChina)
「中国における日系企業の人材確保問題に関する諸問題」 2009年12月25日(ジェトロ)
「新しい外国人雇用状況報告制度をチェック」 2007年10月(企業実務)
「きよはらの人事制度を作ろう」 2007年4月~2012年7月連載(上海ジャピオン)

パンフレットダウンロード

■海外労務支援サービス

ab01
ダウンロードはこちら

■国際税務・国際労務セカンドオピニオン顧問サービス

ab02

ダウンロードはこちら

■GLOBAL BUSINESS SUPPORT

(名南コンサルティングネットワーク グローバルビジネス支援総合パンフレット)

ab03

ダウンロードはこちら

■NAC名南コンサルティング拠点一覧

ab04

ダウンロードはこちら

ページのTOPへ


海外進出企業の人事労務環境整備コンサルティングのご相談は…
株式会社名南経営コンサルティング人事労務コンサルティング事業部

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2780

海外進出企業の人事労務環境整備コンサルティングのご相談は…
社会保険労務士法人 名南経営

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2355

「海外進出企業の人事労務環境整備コンサルティング」の主要コンサルタント紹介
清原 学 ブログはこちら

清原 学

きよはら まなぶ

  • 中国担当シニアコンサルタント
服部 英治 ブログはこちら

服部 英治

はっとり えいじ

  • 株式会社名南経営コンサルティング 主任研究員
  • 社会保険労務士法人 名南経営 社員社労士
保有資格
  • 社会保険労務士
出版物紹介 上海・華東進出完全ガイド
著者清原学
共著NAC国際会計グループ、NAC名南(中国)コンサルティング編著
発行元カナリア書房 (2011.09.13)

2,100円(税込)

上海・華東へ進出する企業を対象とし、最新の設立・会計税務制度から現地概況まで、進出検討中の方にも、進出済みの方にも役立つ情報が満載です。IFRS、移転価格税制、内部統制制度の中国最新事情や人材紹介・物...

ページのTOPへ