トップページ » サービス » 法人のお客様向けサービス » JIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入支援

法人のお客様向けサービス

JIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入支援

航空宇宙分野のマネジメントシステムの国際規格に基づく品質管理の仕組みを構築します。

課題

  • 航空宇宙分野への新規参入や取引強化を行いたい。
  • JIS Q 91000規格に基づいて、社内の品質保証体制を構築したい。

JIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入を進める上での考え方

 JIS Q 91000に基づいた、航空宇宙分野独自の品質管理体制整備がもっとも重要です。特に品質リスクに対する予防対策は航空宇宙分野にとって不可欠な要素になっています。JIS Q 91000は、これらの仕組みのベースになる規格ですが、当社ではこの規格に基づいて、社内の品質保証体制を構築します。

JIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入の手順

Step.1導入教育
 経営者を含めた幹部と推進委員、場合によっては全社員に対して「規格と認証制度の概要」について教育します。
Step.2文書作成指導と作成された文書の評価
 JIS Q 91000に従ったシステムを社内で再構築するステップです。ここでは、まず関連する業務の流れをフロー図で表し、それを文書に置き換える作業を、JIS Q 91000の項目毎に行っていきます。
Step.3文書に従った業務実行の指導
 このステップでは次の点などに配慮しながら、各部門に対して業務の展開を図ります。

  • 文書通りに運用することに問題がないか?
  • 文書間の整合は図られているか?
Step.4内部監査教育
 推進委員を中心に内部監査員を選任し、内部監査の実施手順や監査技法を習得するための教育を受講していただきます。
Step.5内部監査の実地指導
 審査登録機関による審査を受ける前に、まず社内でチェックするための内部監査を行います。内部監査を社内で実施できるまで、コンサルタントが実地で指導致します。
Step.6事前審査フォローと本審査前準備
 コンサルタントは事前審査による指摘事項を是正し、本審査を迎えるための最後の総点検を実施します。

当社のJIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入の特徴

 煩雑な文書作成等については、当社がお客様とのインタビューを通じ、実態にあった文章を作成いたしますので、余分な手間を省くことができます。また理解をすべき重要な項目に関しては、教育用資料も別途作成いたしますので社員への理解促進をスムーズに進めることができます。

ページのTOPへ


よくあるご質問

「認証取得までの期間はどの程度必要でしょうか?」

対象となる組織の規模、品質に対する影響度等によって変わるため、提案書にて具体的なスケジュール計画を提示させていただきますが、概ね10か月~1年間が目安となります。なお、ISO9001認証取得済みであれば、航空宇宙分野としての独自要求事項を追加すれば良いため、期間短縮も可能です。

「コンサルティング費用はどの程度必要でしょうか?」

業種、会社規模、教育方法、貴社内で割ける工数、推進委員の能力、関連部門の協力度、ISO9001認証取得の有無などにより変動がありますので、貴社の状況を確認の上、個別にお見積りさせて頂きます。

「審査時の立会や対応はしてもらえますか?」

原則として審査時の立会は行っておりません。しかし、お客様が確実に審査対応していただけるように準備を行いますのでご心配には及びません。

下矢印
JIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入支援のご相談は…
株式会社名南経営コンサルティングマネジメントコンサルティング事業部

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2780

「JIS Q 9100 航空宇宙マネジメントシステム導入支援」の主要コンサルタント紹介
伊藤 淳

伊藤 淳

いとう あつし

  • 主任研究員
保有資格
  • 農業経営アドバイザー合格者
奥田 康博

奥田 康博

おくだや すひろ

保有資格
  • 品質マネジメントシステム審査員補
  • 環境マネジメントシステム審査員補

ページのTOPへ