トップページ » サービス » 法人のお客様向けサービス » 労働コンプライアンス研修

法人のお客様向けサービス

労働コンプライアンス研修

労働トラブルが増加する中、管理職を中心にハラスメントやメンタルヘルスなど、労働分野のコンプライアンスに関する研修を実施し、無用なトラブルを防止すると共に、従業員が安心して働くことができる環境の構築を支援します。

課題

  • 管理職に対し、セクハラ・パワハラなどのハラスメント研修を実施したい。
  • 過重労働などの労務管理リスクに関する管理職の認識を高めたい。
  • メンタルヘルス不調者発生の防止や初期対応に関する社員研修を実施したい。
  • 管理職の階層別研修の中で労務管理の基礎について教育したい。

労働コンプライアンスの重要性

 労働トラブルは年々、その件数が増加すると共に内容の多様化も進んでいます。かつて労働トラブルと言えば、不当解雇の訴えや未払い残業代といった内容がほとんどでしたが、近年は過重労働による健康障害、ハラスメントや職場のいじめによるメンタルヘルス不調、労災事故発生時の安全配慮義務違反の訴えなど、様々な問題が発生しています。こうした労働トラブルは、会社にとっても社員にとっても不幸なものであり、何よりもその防止が重要となります。 名南経営では、職場における人事労務管理のレベルアップを通じ、労働コンプライアンスを推進するための各種研修を実施しています。

労働コンプライアンスの主要テーマ

ハラスメント防止研修
 近年、ハラスメントは、うつ病などのメンタルヘルス不調問題と絡められ、深刻化する事例が急増しています。ハラスメントと言えば、かつてはセクシュアルハラスメントがその中心でしたが、最近はパワーハラスメントや職場のいじめへの対応が重要となっています。そこでハラスメント防止研修では、その基本的な内容や企業としてのリスクをお話しすると共に、部下への適正な指導を行うためのポイントなどについても学んでいただきます。
メンタルヘルス研修
 いまやメンタルヘルス不調の問題は、企業の人事労務管理において最大のテーマの一つとなっています。特に最近は企業の安全配慮義務や職場環境配慮義務などが強く求められるようになっており、経営者・管理職共に、この問題について正確な知識を得ておくことが重要です。そこでメンタルヘルス研修では、メンタルヘルス不調者発生の際の企業のリスクを理解していただいた上で、不調者を早期発見するためのポイントや、実際に不調者が発生した際の企業としての対応法について学んでいただきます。
管理職向け労務管理研修
 労働時間制度など労働基準法のポイントやハラスメント、メンタルヘルス不調の基礎など、管理職として最低限知っておきたい労務管理の基礎についての研修を実施します。労働トラブルの事例を見ていると、上司の日頃の言動や問題発生時の初期対応に問題があったというケースが大半です。無用な労働トラブルを防止し、社員の会社への満足度を高めるためにも、管理職には一定レベルの労務管理に関する知識を習得させることが重要です。
その他各種研修
 法改正に関する勉強会や定年退職予定者へのリタイアメントセミナーなど、上記内容に限らず、様々なテーマの研修にも対応しております。

ページのTOPへ


よくあるご質問

「一般的な内容だけでなく、自社の現状を踏まえた内容で研修を実施してもらえるのでしょうか?」

当然、御社の業種や規模、具体的課題などを踏まえた内容での研修を実施します。研修を通じて解決したい課題や成果イメージなどをヒアリングした上で、最適な内容でのプログラムを提案します。

下矢印
労働コンプライアンス研修のご相談は…
株式会社名南経営コンサルティング人事労務コンサルティング事業部

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2780

労働コンプライアンス研修のご相談は…
社会保険労務士法人 名南経営

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2355

「労働コンプライアンス研修」の主要コンサルタント紹介
大津 章敬 ブログはこちら

大津 章敬

おおつ あきのり

  • 株式会社名南経営コンサルティング 執行役員
  • 社会保険労務士法人 名南経営 代表社員
保有資格
  • 社会保険労務士
服部 英治 ブログはこちら

服部 英治

はっとり えいじ

  • 株式会社名南経営コンサルティング 主任研究員
  • 社会保険労務士法人 名南経営 社員社労士
保有資格
  • 社会保険労務士

ページのTOPへ