トップページ » サービス » 法人のお客様向けサービス » 人事労務相談顧問

法人のお客様向けサービス

人事労務相談顧問

法改正など最新情報に基づく適切な人事労務管理を通じて、無用な労働トラブルを防止すると共に、社員が前向きに職務に専念できる環境の構築を行い、「ヒト」の面から企業経営の安定と発展を支援します。

課題

  • 近年、頻繁に改正される人事労務に関する法改正の情報を入手し、自社の体制整備を進めたい。
  • 人事労務管理に関し、自社の業種や規模等を勘案した具体的かつ現実的なアドバイスが欲しい。
  • 無用な労働トラブルを防止し、安定した労使関係を構築するためのアドバイスが欲しい。
  • 労働トラブル発生時には弁護士などと連携した確かな対応をして欲しい。
  • 人事労務に関し、他社での好例やトラブル事例も含めた幅広い相談をしたい。

人事労務相談顧問サービスの全体像

 社会保険労務士法人 名南経営では、以下のようなサービスを通じ、御社の安定した人事労務管理の実現をサポートします。
サービス1法改正など人事労務管理に関する最新情報の提供
 近年、人事労務管理分野では毎年のように法改正が行われており、それらをすべてフォローするのはなかなか難しい状態となっています。そこで弊社では最新の法改正などに関する情報を、その実務に与える影響や求められる具体的対策も含め、お伝えし、御社の確実な法改正対応をサポートします。また、担当者からの個別の情報提供に止まらず、定期的にニュースレターやメールマガジンなどを発行し、情報提供を行っています。その他、タイムリーなテーマでのセミナーを定期開催しており、顧問先のみなさまはそれらに無料でご参加頂けます。
サービス2各種課題に関する相談
 実務を行う上での小さな疑問から、人事諸制度など人事労務管理諸制度に関する相談まで、日頃の人事労務管理上での問題解決を行います。
サービス3労働トラブル防止に向けたアドバイスと発生時の確かな対応
 近年、労働トラブルが増加していますが、その原因の一つとして社内ルールの不明確さや管理職層の労務管理に関する基礎知識の欠如があると考えています。そこで弊社では現代の諸課題に対応するルールの整備や管理職教育などを通じ、無用な労働トラブルを防止するためのサポートを行います。また、実際に紛争が発生した際には、法令解釈を含めた判断およびアドバイスを行うと共に、深刻な案件については、使用者側労働問題専門の弁護士と連携し、確実な対応を行います。
サービス4就業規則最適化など仕組みづくりのサポート
 就業規則は会社のもっとも基本的なルールブックであり、その整備の重要性は年々増すばかりです。頻繁に行われる法改正に対応することはもちろんですが、近年は法改正以上に社会環境が変化したことへの対応が重要となっています。例えば、うつ病などメンタルヘルス不調者が増加していることに対応する休職規定の整備や、未払い残業代請求に対応するための賃金規程の見直しなどがその典型です。社会保険労務士法人 名南経営では多くの就業規則コンサルティング経験から、御社の状況にあった諸規程の整備を行います。また弊社は賃金制度、人事評価制度など人事諸制度の設計を得意としておりますので、現在の仕組みを規程化するに止まらず、制度改定のご支援にも対応できます。

社会保険労務士法人 名南経営の人事労務相談顧問の特徴

社労士業界トップクラスの情報量とスピード
労務ドットコム 弊社では1997年よりインターネットでの人事労務関連情報サイト「労務ドットコム」を運営しており、現在では関連ブログも含めれば毎月延べ30万人が閲覧する人気サイトとなっています。この運営のため、毎日、厚生労働省のサイトや官報をチェックすると共に、企業に影響が大きな事項については情報公開法に基づき、各種資料の開示請求を実施し、詳細の情報収集を行っております。そのため、情報の質、量、そしてスピードには自信があります。こうした豊富な情報の中からお客様に必要なものを選別し、具体的な影響と対策を分かりやすくご説明しています。
労務ドットコム

労働トラブル発生時には使用者側労働弁護士と連携した対応を実施
 近年、未払い残業代請求やハラスメント、労災事故などの労働トラブルが頻発しています。更にはそうしたトラブル発生時に弁護士や外部労働組合などプロの支援を受けて、会社に各種請求がなされるケースも急増しており、企業の負担は増すばかりであります。そこで社会保険労務士法人 名南経営では、労働トラブル発生時に対応できる就業規則などの整備を提案すると共に、実際の紛争発生時には使用者側労働事件専門の弁護士と連携した対応を取ることで、問題の早期かつ確実な解決を図っています。
メンタルヘルス電話サービス
 うつ病などのメンタルヘルス不調の問題はいまや企業の人事労務管理の最重要課題の一つとなっています。休職規定の整備や問題発生時の法的対応などのアドバイスは当然行いますが、私どもが病気に関する医学的なアドバイスを行うことは難しいのが実態です。そこで、社会保険労務士法人 名南経営では、損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社と提携し、企業の人事労務担当者向けのメンタルヘルス・産業保健に関する電話相談を顧問先様のみなさまに無料でご利用いただいております。保健師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士など産業保健分野の経験を持つ専門スタッフがみなさまのお悩みに電話やメールにてお答えします。

ページのTOPへ


よくあるご質問

「人事労務管理の分野はかなり幅が広いと思いますが、どのようにサポートしてもらえるのでしょうか?」

ご質問のとおり、人事労務管理の分野は労働時間など労働基準法の分野に始まり、社会保険や年金、安全衛生、人事諸制度など広範に亘っています。そのため、社会保険労務士法人 名南経営では、医師と同様、各コンサルタントが専門分野を持っております。もし御社の担当が苦手とする分野がある場合には、他のコンサルタントがフォローすることで組織的に対応させて頂いております。

下矢印
人事労務相談顧問のご相談は…
社会保険労務士法人 名南経営

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2355

「人事労務相談顧問」の主要コンサルタント紹介
大津 章敬 ブログはこちら

大津 章敬

おおつ あきのり

  • 社会保険労務士法人 名南経営 代表社員
  • 株式会社名南経営コンサルティング 執行役員
保有資格
  • 社会保険労務士
豊田 ゆかり ブログはこちら

豊田 ゆかり

とよだ ゆかり

  • マネージャー
出版物紹介 スゴイ社労士が教える戦略的仕事術
著者大津章敬
共著社労士サミット実行委員会編著
発行元アニモ出版 (2012.08.02)

1,575円(税込)

社会保険労務士として挑戦し続けるフロントランナーたちからの熱いメッセージ。本書では、特化した業務や独自の営業戦略で成功した社会保険労務士24人が、そのテーマに取り組んだきっかけや、特定業務や営業方法...

ページのTOPへ