トップページ » サービス » 法人のお客様向けサービス » 労務監査

法人のお客様向けサービス

労務監査

労働コンプライアンスの実現に向け、労働法務の専門家が、企業の「就業規則の適法性」「賃金分析」「社会保険加入」「給与計算適正運用」「社員の意識や風土分析」などの観点から御社の人事労務管理の状況を徹底的に診断・監査し、ベテラン人事総務担当者も気付かない潜在的リスクを発見、解決します。

課題

  • 企業の社会的責任(CSR)の観点からも、人事労務面のコンプライアンスを徹底したい。
  • 法令で定められる各種手続が正しい方法で、漏れなく実施できているか確認したい。
  • 将来、株式上場を考えているため、法令遵守の観点から現状確認をしておきたい。
  • 日頃の給与計算や社会保険の手続が正しく行えているのか、専門家の目で確認して欲しい。
  • 人事労務管理において書類等の不備などがないよう、適正な運用が行えるようにしたい。
  • 就業規則の内容が法改正に対応できていなかったり、トラブルになったときに会社を守れない規程になっていないか確認したい。

労務監査のメニュー

 労務監査はその目的によって内容やボリュームが変わりますが、メニューとしては以下のような項目から構成されます。
労務管理実務監査
労働時間管理の状況や規程および各種協定書の整備状況など労務管理の実態について横断的にチェックします。
賃金診断
従業員の賃金分析を行い、その傾向と課題について分析します。
就業規則診断
就業規則や関連規程の内容を確認し、最新の法令や企業の実態に適合しているか、また労働トラブル等のリスクに対応できるかを多角的に診断します。
給与計算監査
時間外割増賃金の計算や社会保険料の控除など、給与計算の実施内容に誤りがないかを確認し、その課題を抽出します。
退職金診断
隠れ債務として問題となりやすい退職金制度について、その既得権金額や将来の支給予想額を計算し、制度面、資金準備面などにおける課題を抽出します。
社会保険・労働保険実態調査
社会保険・労働保険への従業員の加入状況や事業所単位での適用、そして保険料率など、法令に定められた手続きが適正に行われているかを総合的に調査し、違法状態であった場合にはそのリスクを財政的な視点から算出します。
社会保険・労働保険手続調査
社会保険や労働保険に関する各種書類が、適正に記載された上で申請されているかを監査し、官署の調査に備えます。
モラールサーベイ
従業員の潜在的な不満や不安要素を「経営方針の浸透度」、「組織風土」などの面から診断し、課題の抽出を実施した上で、今後の対策を検討します。

名南経営が実施する労務監査の5つのポイント

数値化
可能な限りリスクを数値化するため、決算等への影響が把握できます
具体的
抽象的な表現を用いず、具体的でわかりやすい報告と提案を行います
現実的
理想論ではなく、現実的に実施可能な提案を行います
専門性
経験豊富なベテラン社労士が中心に課題を抽出します
納得感
会社の実情を考慮した上で独自の解決策を提案するため、納得感が違います

ページのTOPへ


よくあるご質問

「労務監査を実施した後の問題解決についても支援してもらえるのでしょうか?」

労務監査を実施した際には、抽出された課題について、重要度と緊急度という観点からその解決の優先順位付けを行います。その後はお客様のご要望に対応し、各種ルール策定や業務改善などについて引き続き解決のご提案を行うことも可能です。

下矢印
労務監査のご相談は…
社会保険労務士法人 名南経営

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2355

「労務監査」の主要コンサルタント紹介
小山 邦彦 ブログはこちら

小山 邦彦

こやま くにひこ

  • 社会保険労務士法人 名南経営 代表社員
  • 株式会社名南経営コンサルティング 常務取締役
保有資格
  • 特定社会保険労務士
服部 英治 ブログはこちら

服部 英治

はっとり えいじ

  • 株式会社名南経営コンサルティング 主任研究員
  • 社会保険労務士法人 名南経営 社員社労士
保有資格
  • 社会保険労務士

ページのTOPへ