トップページ » サービス » 医療・福祉機関のお客様向けサービス » 社会福祉法人向け会計・税務支援

医療・福祉機関のお客様向けサービス

社会福祉法人向け会計・税務支援

社会福祉法人の会計、税務は職業会計人の世界でも特殊なものとされています。税理士法人名南経営では、社会福祉法人の会計と経営、運営上の特徴をよく理解したスタッフが、貴法人の会計と税務を支援します。

課題

  • きちんと会計処理はしているが、これをどのように経営に活かせばよいかわからない。
  • 消費税など他の法人で時々耳にするが、うちの税務は大丈夫だろうか。
  • 毎月経営状況の説明を受けたい。
  • 経理担当の交代により会計処理水準を維持できていないような気がする。
  • 法人経営に関して相談できる先がない。

サービス内容

会計月次顧問
毎月訪問して会計処理確認の後、財務状況の報告を行い、問題点について対策を検討します。また、経理規程の見直しを実施し、実態に合わせると共に運用上の改善をご提案します。
新会計制度導入支援
新会計制度の導入スケジュールの立案、拠点区分の検討、会計ソフトの設計など、移行をトータルに支援します。
経営管理基盤強化支援
担当理事、施設長・事務長が出席する会議で月次の経営状況について報告し、その対策を検討します。
税務申告代理
多くの施設を運営するなどし、消費税の課税事業者となる場合の消費税申告や、福祉用具貸与を行っている場合の法人税の申告などを行います。
経営分析・診断
決算書等から財務分析を行い、弊社保有の平均データやその他の平均値と比較をし、問題点を抽出します。
講習会等の講師派遣
県社会福祉協議会、各協議会、施設職員勉強会などでの研修講師を派遣します。

税理士法人名南経営の社会福祉法人会計・税務支援の特徴

福祉の会計と経営、運営上の特徴をよく理解しています。
 約60件の多様な社会福祉法人を支援させていただいている実績から、社会福祉法人の会計や経営、運営上の特徴などについて法人の皆様と共通の認識を持って支援することができます。新会計制度対応も初年度で10法人の移行支援を実施しています。
スタッフの教育
 社会福祉法人の会計・税務は営利企業とは異なる点が多くあります。私たちは10名を超える社会福祉法人を担当するスタッフに対して、教育制度を充実させています。社内における定期的な研修会や外部研修への参加、専門性の高い税務申告のチェックとフィードバックにより、長期的に安定したサービスを提供することができます。

ページのTOPへ


社会福祉法人向け会計・税務支援のご相談は…
税理士法人 名南経営

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2300

「社会福祉法人向け会計・税務支援」の主要コンサルタント紹介
井上 健

井上 健

いのうえ たけし

  • マネージャー
夏目 さよ子

夏目 さよ子

なつめ さよこ

  • リーダー
保有資格
  • 税理士
  • CFP

ページのTOPへ