トップページ » サービス » 個人・相続のお客様向けサービス » 高齢者法務

個人・相続のお客様向けサービス

高齢者法務

高齢社会である日本を法律面から支える高齢者法務は、年々、社会的な重要性が増している分野です。司法書士法人名南経営では、高齢者が安心して生活できるよう、財産管理、任意後見、遺言、民事信託などの法的サービスを提供しています。また株式会社生前契約相談センターにおいては、高齢者の身元保証・没後事務支援サービスを提供し、高齢者の幅広いニーズにお応えしています。

課題

  • 認知症の親族が悪質業者の被害に遭っており、なんとかしたい。
  • 近くに家族が住んでいないので、自分に万が一のことがあった場合の法的支援体制づくりをしておきたい。

取扱業務

身元保証・引受
老人ホームへの入居にあたり、近隣の身元保証人を立てられない依頼者のため、身元保証・引受を受託します。
財産管理・任意後見
高齢者のみ、あるいは高齢者単身世帯の財産管理・任意後見の受任者として、安全に財産を管理します。
財産承継支援(遺言等)
財産承継のプランを作成し、相続時に何を誰にどのような形で承継するのか体制づくりを支援いたします。必要に応じて遺言、信託契約などの助言をいたします。
没後事務支援
依頼者に万一のことがあった場合の葬儀施行、納骨供養、遺品処理、相続手続について、生前に契約して、没後に支援いたします。

ページのTOPへ


高齢者法務のご相談は…
司法書士法人 名南経営

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2366

「高齢者法務」の主要コンサルタント紹介
荻野 恭弘 ブログはこちら

荻野 恭弘

おぎの やすひろ

  • 司法書士法人 名南経営 代表社員
  • 行政書士法人 名南経営 社員
  • 株式会社リーガルマネジメント名南 代表取締役
保有資格
  • 司法書士
  • 行政書士

ページのTOPへ