トップページ » サービス » 個人・相続のお客様向けサービス » 生命保険診断

個人・相続のお客様向けサービス

生命保険診断

必要保障額を算出した上で、現在、加入している生命保険を整理・分析し、加入内容と過不足がないかを確認します。必要な場合は具体的な生命保険商品の設計と共に改善提案を行います。

課題

  • 現在加入している生命保険の内容を知りたい。
  • 生命保険の適正加入額を知りたい。
  • 現在加入している生命保険の保障内容が適正な内容であるか知りたい。
  • どのような生命保険商品に加入すれば良いのかを知りたい。

生命保険診断の手順

Step.1現状分析とヒアリング
 まずは現在加入している生命保険の一覧表を作成し、その全体像を整理・把握します。アンケートに回答していただき、ご自身やご家族の情報、借入や資産状況、お子様の希望進学コースなどについて確認します。
Step.2必要保障額の算出
 アンケートのご回答結果やヒアリング内容を参考に、必要保障額を算出します。必要保障額は大きく「死亡リスク」と「生存リスク」に分けられますが、「死亡リスク」では、①もしものときの一時金、②遺族生活資金への備え、③負債への備え、④お子様の教育資金や結婚資金への備えが主な内訳となります。一方、「生存リスク」は⑤医療費への備え、⑥老後生活資金への備えとなります。
Step.3必要保障額と現在加入額のすり合わせと課題抽出
 算出した必要保障額と現在加入額をすり合わせ、過不足がないかを確認します。課題抽出時には、過不足額のみならず、現在加入の保障内容が適正であるかどうかも同時に分析します。
Step.4改善提案の提示と実行フォロー
 抽出した課題への改善提案を提示・ご説明します。新たなご要望などを確認し、必要な場合は再提示します。改善対応がスムーズに進むよう、随時フォローいたします。
Step.5見直し対応
 お客様を取り巻く環境に変化が生じた際にはご連絡下さい。生命保険を見直すタイミングかも知れません。再見直しが必要かチェックいたします。

名南財産コンサルタンツの生命保険診断の特徴

ファイナンシャル・プランニング技能士などの資格保有者が様々な角度から分析し、最適なアドバイスを行います。
現在加入している保険を最大限活かすことを大前提として診断いたします。

ページのTOPへ


よくあるご質問

「生命保険診断するためには、何を準備しておけばよいでしょうか?」

現在加入している生命保険契約の保険証券の写し(表裏両面)、加入した当初のパンフレットやチラシ、設計書などを準備して下さい。また、必要保障額を算出するためにアンケートに回答していただきます。

下矢印
生命保険診断のご相談は…
株式会社名南財産コンサルタンツFP事業部

電話受付時間:午前9時~午後6時(月~金曜日)

052-589-2340(FP事業部)
052-589-2341(不動産部)

「生命保険診断」の主要コンサルタント紹介
則武 佳保里

則武 佳保里

のりたけ かおり

  • FP事業部
保有資格
  • CFP(R) 認定者
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • トータル・ライフ・コンサルタント
栗原 真美 ブログはこちら

栗原 真美

くりはら まみ

  • FP事業部
保有資格
  • CFP(R) 認定者
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 宅地建物取引士
  • DCアドバイザー(年金・退職金総合アドバイザー)

ページのTOPへ