トップページ » ニュース » 社会保険労務士法人名南経営                           健康宣言2018を制定しました

ニュース

2017.12.08

社会保険労務士法人名南経営                           健康宣言2018を制定しました

社会保険労務士法人 名南経営(以下、当法人)では、健康管理について組織として対応すべく、
「社会保険労務士法人 名南経営 健康宣言2018」を制定いたしました。

 

健康宣言

 近年、過重労働対策やメンタルヘルス不調者への対応など、職場における健康障害の問題が
企業経営における大きなテーマとなっています。そんな環境の中、社会保険労務士は「ヒトと組織
の専門家」として、安全かつ健康に働くことができる環境の創造を推進する立場にあります。

 そのためにはまず、自らが安全かつ健康に働くことができる、働き甲斐のある職場の実現を目指し、
同時に健康管理面での支援を通じて、従業員一人一人の健康を支えていくことを宣言します。その
上で、健康経営の必要性を、社会保険労務士としての立場から社会に対して発信し、多くの企業が
健康経営に取り組むように働きかけを行っていきます。

■重点施策
  ・働き甲斐のある職場の実現
  ・従業員の健康保持・促進
  ・過重労働の防止とワークライフインテグレーションの実現
  ・健康経営の必要性・重要性の発信

■実施事項
  ・社員の健康課題の把握と必要な施策の検討
  ・健康経営の実践に向けての環境整備
  ・社員の心と身体の健康づくり

 
 

2017年12月8日
社会保険労務士法人名南経営
代表社員 大津章敬

 

以上

ページのTOPへ