トップページ » セミナー » 本社が抑えておきたい 中国現地法人における不正及び対策とは

セミナー

本社が抑えておきたい 中国現地法人における不正及び対策とは

セミナー内容

中国における現地法人を有する日本企業にとって、大きな課題といえるのが「現地法人をどのように管理すべきか?」という点にあります。
限られた情報、コストの中で、制約を受けながら、現地法人をどのように管理すべきなのか悩まれている企業は多いのではないでしょうか?
また、業績の管理に加え、「不正」の管理をどのようにすべきか、という点は現地法人の管理において、大きなポイントといえます。
中国現地法人の管理において、残念ながら、不正対策は避けては通れないというのが現状です。
・ 中国現地法人における不正とは、財務から可能な管理のポイントとは
・ 実際に不正が生じた場合の対応策にはどういったものがあるのか?

勉強会内容

【第一部】
①中国現地法人における不正とは
②不正行為はなぜ起こるのか?
③会計上の管理ポイント

【第二部】
①中国における不正環境と反腐敗行動
②内部不正の防止に向けた基礎知識(事例等)
③実務上の対応策

開催要項

対 象 海外への進出をお考えの企業様、既に進出をお決めになっている企業様
会 場 税理士法人名南経営 研修室
(名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋33階 研修室)

35.173608,136.882459
日 時 平成30年7月4日(水) 15:30~17:00(開場15:15)
講 師 税理士法人 名南経営 国際部 税理士
上海納克名南企業管理諮詢有限公司 副総経理  近藤 充(コンドウ ミツル)
弁護士法人 東海総合 中国弁護士  殷偉 (イン イ)
持ち物 なし
受講料 無料

お問い合わせ先TEL

税理士法人名南経営 国際部
〒450-6333 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー名古屋33階
TEL.052-589-2304 【担当者/永井】

満員御礼

ページのTOPへ